低い自己肯定感を改善!起床後30分の言葉の習慣

低い自己肯定感を改善したい!と思うとき、朝起きて30分以内にやると人生に変化を引き起こす行動とは?
 
自分を否定しがちなことで起こりやすい、ネガティブなパターンを断ち切るために効果的な言葉の習慣についてです。
 

低い自己肯定感を改善!起床後30分の言葉の習慣

 
朝、目が覚めてすぐ、まだ布団のなかで頭はボーっとしている状態のときに、次のような質問を意識の深いところへ投げかけてみてください。
 
================================
 
今日の日を、昨日より
 
少しでも良い日にするために、
 
自分ができることは?
 
================================
 
まず取り組める、
 
具体的な行動は何?
 
================================
 
今までの自分から変わりたい、人生に変化を起こしてステップアップしたい!と思うとき、新しい行動には不安が伴います。
 
やっぱり、今の自分には無理かな。
 
やっぱり・・・と自己否定的になり、行動しない言い訳を探しそうになるのは自動化された古く否定的な思考のパターンの影響。
 
そんなときも、良い質問の力で自己肯定感を高め、新しく望ましい展開へ意識の焦点を向けることができます。
 
今回ご紹介したような「質問」を、朝起きて30分以内にぜひ実践されてみてください。
 
3日・1週間・3週間・・・続けるうち、自己否定的な思い癖に変化が。
 
自己肯定できないことで起きるネガティブなパターンは、必ず変わり始めます。
 

低い自己肯定感の改善に有効な言葉の習慣・おわりに

 
朝起きて30分以内にやると人生に変化を引き起こす言葉の習慣は、起床後すぐ、まだボーっとした意識のなか、良質な質問を実践すること。
 
まず、おすすめな質問の例は、
 
◇ 今日の日を、昨日より少しでも良い日にするために、自分ができることは?
 
◇ まず取り組める具体的な行動は何?
 
私たちが人生でじゅうぶんに受け取ることができるのは、「自分がそれに値する」と信じられるものだけです。
 
自分で自分の価値を低めてしまうような無意識下の思考・信念に気づき、働きかけること

その行動をスモールステップで継続的に続けることで、自己否定的な思い込みが次第に大きく変わり始めます。
 
他にも「良質な質問」の例は、また別の機会にも紹介したいと思います。
 
不安を軽く・快適な自己肯定感を育む言葉の習慣を…♪
 

関連キーワード
ストレスケアの関連記事
  • 自己肯定感アップに繋がる感情的知性を高める利点
    自己肯定感アップに大切な自分の本音に気づく力・感情的知性を高めよう
  • 自己肯定感低下の原因になる言葉:ネガティブなセルフトーク改善法
    自己肯定感低下の原因になる言葉:ネガティブなセルフトーク改善法
  • 自己肯定できないモヤモヤ解消のために感情的知性を磨く
    自分を肯定できないモヤモヤは感情的な知性を高めると改善へ向かう
  • 低い自己肯定感を改善!起床後30分の言葉の習慣
    低い自己肯定感を改善したいとき・起床後30分以内の言葉の習慣
おすすめの記事