自己否定感でモヤモヤするとき自己肯定感を高める考え方と言葉

学ぶことは好き・知的好奇心や向上心は高めで、セミナーや資格に結構な自己投資も。そうやって「頑張ってきたけど、不安が消えない」
 
それなりに努力してきたし、これからの変化に備えて、もっと頑張りたい。
 
一方で、今までの努力が正しかったのか。本当に役に立つのか。
 
自分を疑って否定したり卑下する気持ちでモヤモヤすることも。そんな歯痒い思いを解消するために、きっとヒントになる話題です。
 

自己否定感でモヤモヤするとき自己肯定感を高める考え方と言葉

 
頑張ってるのに。やってもやっても、不安が消えない!
 
このモヤモヤの壁を超えるか・超えないか
 
違いをつくる大きなポイントは、考え方の傾向の「固定的な癖」
 
それを見直すことが大切です。
 

モヤモヤ打開を阻む固定的な考え方

 
考え方の特徴が、固定傾向か・成長傾向か
 
これは、ベストセラー本「マインドセット」で有名なキャロル・ドウェック氏が唱えた、とても有益なアイデアです。
 
たとえば、動画編集に挑戦していて行き詰ったとき。
 
もう!うまくいかない。
私の能力が、これで限界ってことだ。
 
これは、固定的なマインドの特徴が出ている考え方の例です。
 
能力:変えられない:固定的
 
といった考え方に立つと、今の能力のレベルが成長する可能性を信じにくいため、課題や苦手を克服することに意欲的になれません。
 

モヤモヤ打破・成長を促す考え方

 
それでは、かわりに、
 
そうか~。今まで知ってたやり方だとうまくいかないんだな。
新しい方法を見つけるチャンスだ。
 
そんなふうに考えてみると、どうでしょうか。
 
自分の行動しだいで、まだまだ伸びしろを予感できる気持ちになり、前向きな行動へのモチベーションが高まります。
 

自己肯定感を高める考え方と言葉

 
頑張ってるけど、「これでいいのかな」という自己否定的なモヤモヤは、今抱えている悩みに対処できるチカラが
 
「できない」まま固定的
 
という思い込みのサイン。気分を変えるうえで、以下のような肯定的な言葉へ習慣的に触れることも役立ちます。
 

 
私は、自分が向き合うすべての課題には解決法があることを知っています。
 
 
私は環境を嘆くかわりに、環境に変化を与える行動を選ぶことができます。
 
 
私は日々、自分のより良い変化に気づき、誇らしい。
 
 
障害物に見えるものは、より大きな成長の踏み台になるものだと私は気づいています。
 
 
私は、ハッピーエンドが必ず待っていることを知っています。本望ではないことがあるとしたら、それは途中経過だということです。
 

 

関連キーワード
ストレスケアの関連記事
  • 自己肯定感アップに繋がる感情的知性を高める利点
    自己肯定感アップに大切な自分の本音に気づく力・感情的知性を高めよう
  • 自己肯定感低下の原因になる言葉:ネガティブなセルフトーク改善法
    自己肯定感低下の原因になる言葉:ネガティブなセルフトーク改善法
  • 自己肯定できないモヤモヤ解消のために感情的知性を磨く
    自分を肯定できないモヤモヤは感情的な知性を高めると改善へ向かう
  • 低い自己肯定感を改善!起床後30分の言葉の習慣
    低い自己肯定感を改善したいとき・起床後30分以内の言葉の習慣
おすすめの記事