自分がやろうとすることに、ベストを尽くそうという姿勢は大切ですが、
 
「ベストではないかもしれないから。」
 
という心配がブロックになって、結局やらないまま行動を先延ばしするのは得策とは言えません。
 
「動いてみたら、何が変わるかな。見てみよう♪」
 
と、好奇心をもって気軽に行動を始めてみると、好転のヒントが見つかります。
 

私を止めるのは私の気持ちと考えだけだと知っています。
 
とはいえ、
 
私は、私を止める気持ちと考えの扱い方を知っています。

 
批判的なセルフトークを肯定的で愛情深いものへ書き換える言葉の習慣

自己肯定感が低くネガティブに考え過ぎて疲れるときの対処法
低い自己肯定感が原因?ネガティブに考え過ぎて疲れるときの対処法
2020.10.16
もっと、楽に考えられたらいいのに!取り越し苦労で悪いほうに心配し過ぎてしまうときは、本当に疲れますよね。 ネガティブな思い癖は、自分も他の人も信頼できない気持ちを増大させ、人間関係の苦労や自己肯定感の低下を招くことに。 解消のヒント・役立つ対処法を見ていきましょう。 自己肯定感が低くネガティブ...…

 

低い自己肯定感への対処法

 
自分が思った結果が出なかったとき、
 
最初の期待のことを「仮説」と呼び、
 
期待とは違った結果を得たプロセスを「実験」と呼ぶことができます。
 
変化・成長の可能性は、どのような考え方を採用し、どんな気持ちで経験を積むかによるのですね♪
 

関連キーワード
ブログの関連記事
  • 先生に感謝を伝える言葉!おもしろい・喜ばれるメッセージ例文集
    先生に感謝を伝える言葉!おもしろい・喜ばれるメッセージ例文集
  • 感謝の気持ちを表す言葉のメッセージ例文
    ありがとうの気持ちを言葉で伝えたい♪素敵な感謝のメッセージ例文集
  • 逆境を乗り越える名言をスピーチのネタに使う例
    名言をスピーチのネタに|逆境の名言と時間を無駄にしない教訓を使う例
  • 行動を先延ばしするマインドブロック解消・完璧主義を打破する言葉
おすすめの記事