自己肯定感アップに繋がる感情的知性を高める利点

何か嫌なことがあって感情が乱れた日も、自分にとって「良き理解者」だと感じられる相手と話すと気分が楽になりますよね。
 
混乱して自分の本音がわからなくなっている時も、話して落ち着くうちに「どんな気持ちで、どうしたいのか」見えてきてスッキリします。
 
「感情的な知性が高い」状態とは、そのような「良き理解者」を心のなかにもっているようなイメージです。そのメリットを見ていきましょう。
 

自分の本音に気づく力・感情的知性を高める利点

 

理解されると感情は楽に軽くなる

 
たとえば、強いストレスを感じる体験をしたときも、
 
「仕事、大変だったんだね」
 
「完成間近だった資料を台無しにされて、怒り心頭だったんだね」
 
そんなふうに自分の感情を信頼できる相手に受け止めてもらえたら、どうでしょうか。
 
たとえ抱えているトラブルの具体的な解決策が見つかっていないとしても、感情的なモヤモヤが軽くなってきますよね♪
 
なぜ軽くなったのか?それは、感情が「理解」されたことによります。
 

感情を理解する能力・自己認識

 
自己認識とは自分の感情に気づいて識別し、さまざまな状況で感情がどのように変化するのかを感じ取る能力で、感情的知性に含まれる重要な部分です。
 
感情的な洞察力のことを意味し、気持ちが動かされる出来事があるとき、
 
「内面でどのような感情が高まったのか」
 
など、自分の感情の変化について、どれくらい正確に把握できるかどうかを指します。
 

自己認識力などの感情的知性が高いことのメリット

 
自分の感情を理解できる度合が高ければ、感情の調整がうまくなります。
 
不意のトラブルなど感情が乱されることがあっても、自分の感情に圧倒されずコントロールできるでしょう。
 
「なんとかなりそうだ♪」といった楽観的な気持ちが生まれ、前向きな行動への意欲とパフォーマンスが高まります。
 

自己肯定感アップに繋がる感情的知性を高めよう

 
感情が乱れたり混乱して自分の本音がわからなくなるときも、感情的知性を育てていると動揺しすぎず、気持ちのコントロールがスムーズに!
 
感情的知性には、自分の感情の変化に気づく力、感情を上手に扱い調整・コントロールする力に加え、
 
「自分の感情の周囲への影響に気づく力」
 
といった要素も含まれます。
 
つまり、感情的知性を高めている人は、
 
-自己認識の能力が高く感情的な洞察力を備えている
 
-他の人の感情に焦点を合わせ、理解しようとする能力にも優れている
 
と言えます。

自己肯定感を高める方法・自己認識力など感情的な知性を磨こう 有益な言葉の習慣
自己肯定感を高める方法!自己認識力など感情的な知性を磨く習慣と言葉
2020.10.14
自己肯定感を高めたい!それなら、今のあなたが「どのような思いから、自分を十分に肯定できずにいるのか」把握することが必要。 そのために重要な感情的知性についての話題です。 自己肯定感を高めるために自己認識力など感情的な知性を磨こう 自己認識とは、自分の感情に気づいて識別し、さまざまな状況で感情が...…

高め方のヒント↑ こちらの記事も読まれています。

感情的知性を高めることによって、自分の感情を上手く扱い、他の人の感情にも気づいて共感的で良質な人間関係をもちやすく。 
 
より多くの成功や幸福の体験を招くでしょう。

 

関連キーワード
ストレスケアの関連記事
  • 自己肯定感アップに繋がる感情的知性を高める利点
    自己肯定感アップに大切な自分の本音に気づく力・感情的知性を高めよう
  • 自己肯定感低下の原因になる言葉:ネガティブなセルフトーク改善法
    自己肯定感低下の原因になる言葉:ネガティブなセルフトーク改善法
  • 自己肯定できないモヤモヤ解消のために感情的知性を磨く
    自分を肯定できないモヤモヤは感情的な知性を高めると改善へ向かう
  • 低い自己肯定感を改善!起床後30分の言葉の習慣
    低い自己肯定感を改善したいとき・起床後30分以内の言葉の習慣
おすすめの記事